+86-757-86360156
「佛山市南海区新技術・新エネルギー経済・技術交流セミナー」開催のご案内

リリースタイム:2018.06.19     ブラウズ:867

このたび、中国広東省は日本との新技術・新エネルギー分野の交流強化のため、佛山市南海区代表団を派遣 し、下記要領で「中国広東省佛山市南海区新技術・新エネルギー経済・技術交流セミナー」を開催いたします。

広東省中部に位置する佛山市は、広東・香港・マカオ(ビッグベイエリア)において深圳に次ぐ第2位の工 業都市で、その域内総生産は広東省第3位を誇り、中国経済の心臓部と言われる珠江デルタの一翼を担ってい ます。また、広州・深圳・香港の各都市から1~2時間の距離にあり、その地理的優位性から対外貿易の拠点 として関心を集めるだけでなく、2時間圏内に6,500万の人口を抱える消費市場としても大いに期待されてい ます。

佛山市南海区は、世界の製造基地として発展した製造業集積都市の利点を活かし、近年は新技術、新エネル ギー技術を積極的に取り入れ、産業の高度化、先端製造を目指して急速に発展しています。その中でも、中国 初の水素エネルギー・ステーションの商用化、中国で最も早く水素エネルギーバス・物流車を運行している都 市のひとつであることが世界に注目されています。このような南海区は今後、日本企業のどのような技術を取 り入れていきたいと考えているのか、日本企業にとってどのようなビジネスチャンスがあるのか、等について 最新の状況を紹介すべく、佛山市南海区政府幹部が来日し交流会を開催する運びとなりました。当日は、同地 区に進出している日本企業のご講演と、みずほ銀行の専門家による「広東省におけるハイテク産業の現状と南 海区のチャンス」や、今後の南海区でのビジネスチャンスについてご説明いただく予定です

なお、講演終了後には軽食を用意して懇親会を開催する予定です。南海区関係者との交流を深めていただく よい機会となりますので、皆さま是非ご参加ください。


<開催要綱>
◇ 日 時: 2018年7月31日(火) 10:00~13:30 (9:30 受付開始)
◇ 会 場: ホテルニューオータニ大阪 B1階「ウィステリア」
◇ 主 催: 佛山市南海区人民政府
◇ 後 援: 日本貿易振興機構(ジェトロ)、みずほ銀行
◇ 協 力: 近畿経済産業局、関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム(Team E -Kansai)、佛山早稲田科技服務有限公司
◇ 参加費: 無料(但し、定員60名になり次第、締め切らせて頂きます)
◇ プログラム概要(予定):
10:00~10:15 主催者挨拶(佛山市南海区区長)及び来賓代表挨拶
10:15~10:55 講演1「広東省におけるハイテク産業の現状と南海区のチャンス」 ・・・・・・・・・みずほ銀行専門家
10:55~11:15 講演2「南海区進出企業からの報告」 ・・・・・・・東レ株式会社
11:15~11:50 講演3「南海区における新技術導入による製造業の高度化」 ・・・・・・・・・・・・南海区政府
11:50~12:00  質疑応答 12:00~13:30  懇親会(立食パーティ)
◇ 申込方法 裏面申込書に必要事項をご記入の上、メール添付またはファックスにて申込書記載の送付先にお送 りください。ウェブからの申込も可能です。ウェブ申込はこちら。
◇ 申込締切:7月24日(火)17:00 懇親会のみのご参加はご遠慮ください。当日は10:00までにご入場をお願いします。
◇ お問い合わせ先 佛山早稲田科技服務有限公司(運営受託)横浜連絡事務所 電話:045-550-4767 E-Mail:sato@wts-cn.com (担当:佐藤)
ご注意:本案内に記載のプログラムについては予告なく変更される場合があります。


セミナー案内フライヤー


申込用紙(Word版)ダウンロード